サイコンマウントのつけ方 ステム編

Uncategorized

おはこんばんにちは!たまごぼーろです

今回は、サイクルコンピューターのマウントを購入したので、取り付け方法について解説していくよ。

商品紹介

マウントパーツ
CATEYE用ライトマウント

取り付け方法

パーツを組み立てる

まず、用意するのはこちら

手前にある2つの丸いやつに、サイコン本体を取り付けるんだけど
GarminCATEYEのサイコンを使っている人は、真ん中にGと書かれている方。
Brytonを使っている人はBと書かれている方。

それと、右の3枚の板が一緒になったみたいなやつ。

こんなかんじで固定して

上から、一番小さいねじでねじ止め

CATEYEのライトを使っている人は、別売りのライトマウントをこんな感じで装着
画像の通りにはめ込んだら、真ん中の穴でねじ止め

この穴には、平らな方(写真側)と出っ張っている方(反対側)があって、ねじは平らな方から入れること。

なぜかというと、出っ張っている方にしかねじを固定する彫りがないため、平らな方からねじを入れるとちゃんと閉まらないから

CATEYEのみ

本体付属のライトマウントはこんな感じ。

取り付け方はCATEYE用ライトマウントと一緒。

ライトの取り付け方は、写真のようにゴムをひっかけて

一周させて、反対側にもひっかけるだけ

このマウントでもCATEYEのライトをつけることは可能!

だから、無理してCATEYE専用マウントを買う必要はないけど、取り外しが楽になるのと、固定されている安心感が欲しい人は、専用マウントを買うのがオススメ。

取り付け

マウントは、ハンドルを固定しているこのネジ4つのうち、下の2つのところに装着

まず、下の2つのねじを外す。
この時に、ハンドルの位置がずれやすくなるので、ハンドルの固定位置を必ず覚えておくこと。

外したら、写真のように、黒い筒を間に挟んで、マウントをねじ止めしていく。

装着後はこんな感じ!

以前は、ステムにつけてたからめっちゃ見やすくなった。

マウントは必須レベルでオススメ!!

CATEYEのサイコンを本体につける前の準備

CATEYEとGarminは同じと最初の方に書いたけど、もちろんそのままはめれるわけがなく

CATEYE専用のマウントがちゃんと付属してる

これを、サイコン本体につけてあげることによって、ガーミンと同じ装着方法で取り付けることが可能!

でも、この写真みたらわかるように、なにか張り付けてる部分があると思うんだけど

CATEYEのサイコンはボタンが裏にあるから、下に突起がないとボタンが押せない仕組みになっていて、この付属のマウントの突起が小さすぎたから、テープをくっつけてかさ上げしてやらないと押せなかった。

サイコンのつけ方

つけ方はめっちゃ簡単!!

横向きにおいて、90°回転させてはめるだけ!

外すときは、その逆をするだけ!

これで、サイクルコンピューターマウントの取り付け方は終わり!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

リンク張っとくので、ぜひ買ってみてね!

では!また次の記事で

Amazon.co.jp: GARMIN用 Edge 1040 / Edge 530 / Edge 830用 バイクマウント Edge 130 Plus/Edge 1030 Plus用 アウトフロントバイクマウント 自転車コンピュータハンドルバーマウント ホルダー スタンド エクステンション ブラケット 高強度 軽量 耐衝撃性 低風圧 広視野角 取り付けが簡単 アルミ合金 ボルトクランプ タイプ 下部アダプター付き (黒い) : スポーツ&アウトドア
Amazon.co.jp: GARMIN用 Edge 1040 / Edge 530 / Edge 830用 バイクマウント Edge 130 Plus/Edge 1030 Plus用 アウトフロントバイクマウント 自転車コンピュータハンドルバーマウント ホルダー スタンド エクステンション ブラケット 高強度 軽量 ...
Amazon | [レックマウント] ライトアダプター CATEYE用 樹脂タイプ【GP-CATHL】 | レックマウント(Rec-Mounts) | サイクルコンピューター・GPS用アクセサリ
ライトアダプター CATEYE用 樹脂タイプ【GP-CATHL】がサイクルコンピューター・GPS用アクセサリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました