男三人衆、沖縄3泊4日のロードバイク旅 2日目

ロードバイク

こんにちは、たまごぼーろです!
今回は第2弾!ここからが本番だよ!

朝ホテルで目覚めたら、一番最初にやるべきこと。
そう!輪行バックに入れていたロードバイクの組み立て!(ちがう、そうじゃない)
あ、違うか 朝の一服から1日は始まるもんな

沖縄の海といえば、青の洞窟!

いざ、青の洞窟へ向けて出発

そんなこんなで、準備ができたらいざ出発やな
ホテル安かったのは前回で話したけど、飯がついてないから安かったんだよな
だから、とりあえず近くの吉野家で腹ごしらえ

ホテルがある那覇から青の洞窟までの距離は約30kmくらい
普通のロードバイク乗りなら1時間で着くくらいの距離だから意外と近い
沖縄ってどこ行くにしてもめちゃくちゃ距離があるわけじゃないけど公共交通機関が全然ないから、ロードバイクとか乗ってない人は、レンタカー借りるのがおすすめかな

旅行会社のサイトとかで沖縄のプラン調べたら
もとからレンタカーの料金も含まれてたりするから、一回見てみたらいいかも

途中で休憩のため琉球村というところへ
外の自販機で飲み物を買って、いい写真取れそうな花壇みたいなところがあったから
カメラをもって映えそうなものを探してふと上を見上げると・・・
あった、バナナ

え、野生のバナナやん。こんなのあるんや
沖縄ってすげぇ!

青の洞窟に到着!

結局休憩含めて2時間かかってしまった
なんで2時間かかったかというと、男3人衆のうちの1人が体重100kg弱のデブ
走るのが遅いんだよ
でもまあ、そのおかげで、ちょっと先に行って待ってる間にゆっくり写真取れたしいいかな

(このデブが4日目にやらかします)

青の洞窟がある場所、真栄田岬に到着

今回の目的はずばり、ダイビング!
沖縄の海は潜ってなんぼやね

でも、ダイビングは危険だからインストラクターの人の話はちゃんと聞くこと

ウェットスーツに着替え、重たい酸素ボンベを背負っていざ海へ!

このボンベめちゃくちゃ重たいんよ
だから、海まで背負って歩くプランだけじゃなくて
ボートに乗って海の真ん中の方まで行ってからダイビングするプランもある
沖縄のやさしさを感じたね

それでは、水の中へGO!!!
一面がブルー。コントラストをさげて色温度も下げたんじゃないかと思うくらいの綺麗なブルーの世界

福岡のももちにある海とはわけが違う
透き通っとる

青の洞窟まではちょっと浅めのところを泳いで、泳ぎに慣れてきたころに青の洞窟突入

青の洞窟の中はめちゃくちゃ神秘的な空間やな

ちょっと暗いけど、差し込んでくる光がまぁ綺麗なこと
しかも、洞窟の外より水温が低いから、ひんやりして気持ちい

24時間呼吸できる酸素ボンベさえあれば
寝れる

洞窟から出たら、お次はおさかなさんと触れ合う時間

インストラクターの方から、魚のえさをもらったら
すぐこんな感じで、目の前が魚だらけ
普段はこんないっぱいの魚を目の前にするのは水族館くらいだから
新鮮な体験だったな

海から上がってちょっと休憩するために
駐車場の奥のほうにある芝生のほうへ。

写真撮りながら思ったけど
沖縄って鮮やか!
撮っててずっと楽しい
沖縄がすでに写真スポットまである

楽しかったダイビングを終えて
とりあえずホテルまでゆるポタ

実はこの日、台風が近くに来てて、ダイビングの写真は去年行ったものを使ってます
台風が近くて波が荒れる日は、青の洞窟じゃない裏のほうにダイビングになります
9月は青の洞窟にダイビングできる日はあまりないそうなので行くなら、台風の時期に入る前に行くのがオススメです

疲れた体にステーキ 第2弾

前回はやっぱりステーキだったけど
今回はちょっとお高め、でもその分うまい!

「JUMBO STEAK HAN’S(ジャンボ ステーキ ハンズ)」

たまごぼーろオススメのステーキはTボーンステーキ

サーロインとテンダーローイン楽しめて450gが3000円!
これは食べるしかない

ということでまたまたURL張っておくので行ってみてね
https://hans-steak.com/index.html

今は無き、あの場所へ

最後に紹介するのはココ!!

沖縄のシンボル、首里城

まずは2千円札でおなじみ「守礼門
後ろに光る月がいい味だしてる

そして本殿!

この日はイベントがあって、全体をきれいに撮ることができなかったのが心残り
来年こそはと思ってた矢先に火事が起きて残念
復興頑張ってください!復興したらまた行きます

この後は、ホテルに帰って寝るだけ
疲れた体を休めて次の日に備えよう

それでは、また次の記事で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました